/

「黒人の命も大事だ」運動、平和賞候補に

黒人差別解消を訴える運動「ブラック・ライブズ・マター(BLM=黒人の命も大事だ)」は世界的に広がった(デンマーク)=ロイター

【ロンドン=共同】今年のノーベル平和賞候補に、米国で黒人男性が暴行死した事件に端を発し、世界中に広がった黒人差別解消を訴える運動「ブラック・ライブズ・マター(BLM=黒人の命も大事だ)」が、推薦された。英メディアなどが1月31日までに伝えた。

推薦したのはノルウェーの社会主義左翼党の国会議員ペッター・アイデ氏。運動によって米国以外でも人々が人種差別に向き合うようになるなど「人種的不公平に対し、世界的に意識を高めた」としている。

平和賞は各国の国会議員や大学教授らに推薦資格がある。締め切りは1月末で、受賞者は毎年10月に発表される。

ロイター通信によると、スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさんや、ロシアの反体制派指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏、トランプ前米大統領、世界保健機関(WHO)なども今年の同賞候補に推薦されている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン