/

NYダウ小幅続落で始まる 主力ハイテク決算控え様子見

ウォール街(ニューヨーク)=AP

【NQNニューヨーク=岩本貴子】27日の米株式市場でダウ工業株30種平均は小幅に続落して始まった。午前9時35分時点では、前日比21ドル14セント安の3万3960ドル43セントで推移している。工業製品・事務用品のスリーエムが売られ、ダウ平均の上値を抑えている。今週は主力のハイテク企業が相次ぎ決算発表を予定している。決算内容を見極めたいとして投資家は様子見姿勢を強めている。

建機のキャタピラーや航空機のボーイングなど景気敏感株の一角にも売りが出ている。一方でクレジットカードのアメリカン・エキスプレスが上げ、指数を支えている。

今週は、ソフトウエアのマイクロソフトやスマートフォンのアップルなどが決算発表を予定している。26日に先回りの買いが入った分、きょうは小動きで始まった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン