/

この記事は会員限定です

NYダウ、反発で始まる FOMC控え様子見ムードも

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=古江敦子】21日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反発して始まり、午前9時50分現在は前日比218ドル94セント高の3万0925ドル17セントで推移している。午後に米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を控え、様子見ムードが強い。その中で前日に11年ぶりの高水準を付けた米長期金利の上昇が一服し、株の買い直しを誘った。

FOMCでは通常の3倍にあたる0.75%の利上げ決...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り272文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません