/

この記事は会員限定です

NYダウ反落で始まる 業績悪化懸念でハイテク株に売り

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=横内理恵】24日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに反落して始まり、午前9時50分時点では前日比162ドル08セント安の3万1718ドル16セントで推移している。インターネット広告収入の減少など業績悪化懸念からハイテク株が売られ、消費関連銘柄にも売りが波及している。

SNS(交流サイト)のスナップが23日夕、2022年4~6月期の業績が会社予想を下回る見通しだ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り328文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン