/

NYダウ、もみ合いで始まる ボーイングが大幅上昇

ウォール街(ニューヨーク)=ロイター

【NQNニューヨーク=横内理恵】28日の米株式市場でダウ工業株30種平均はもみ合いで始まり、午前9時40分現在は前日比18ドル47セント高の3万5076ドル99セントで推移している。28日朝に発表した2021年4~6月期決算が7四半期ぶりに黒字となった航空機のボーイングが大幅上昇し、ダウ平均を支えている。ただ、午後の米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表やパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の記者会見を見極めたい投資家が多く、相場の上値は重い。

ボーイングは7%近く上げる場面があった。一方、27日夕の決算発表で7~9月期の増収率が4~6月期から減速するとの見通しを示したスマートフォンのアップルが下げ、ダウ平均の重荷となっている。28日朝に発表した決算で売上高などが市場予想を上回った外食のマクドナルドやクレジットカードのビザにも売りが先行している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン