/

NYダウ、反発で始まる 好決算企業に買い

【NQNニューヨーク=古江敦子】19日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反発して始まり、午前9時35分現在は前日比101ドル22セント高の3万5359ドル83セントで推移している。米主要企業の2021年7~9月期決算が相次ぎ市場予想を上回り、好感した買いが入った。

19日朝に発表した決算で売上高と1株利益が市場予想を上回った保険のトラベラーズが上昇。決算で1株利益が市場予想を上回った日用品・医薬品のジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)も高い。ゴールドマン・サックスが「強い買い推奨リスト」に加えた小売りのウォルマートも買われている。

一方、決算は市場予想を上回ったが、経営陣がインフレによるコスト高への警戒を示した日用品のプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)は売りが先行した。

調査会社のリフィニティブの19日付の集計によると、米主要500社で第3四半期決算の発表を終えた53社中、1株利益が市場予想を上回った企業は83%に達した。予想以上の好決算が相次ぎ、市場心理の改善につながっている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン