/

NYダウ続伸で始まる 景気敏感株に買い、最高値上回る

ニューヨークのウォール街=AP

【NQNニューヨーク=松本清一郎】16日の米ダウ工業株30種平均は3日続伸して始まり、午前9時50分時点では前日比125ドル66セント高の3万4161ドル65セントで推移している。前日に付けた過去最高値を上回る。新型コロナウイルスワクチンが普及するとの期待から、景気敏感株など経済再開の恩恵を受けやすい銘柄が買われている。

娯楽・映画大手のウォルト・ディズニーが一時2%近く上昇し、ダウ平均をけん引している。クレジット・カードのアメリカン・エキスプレスも高い。低下が続いていた米長期金利が一時1.6%近くまで戻しており、利ざや拡大の観測からJPモルガン・チェースなど金融株も買われている。

一方、前日まで長期金利低下で買われていた主力ハイテク株は売りが先行している。スマートフォンのアップル、ソフトウエアのマイクロソフトはともに安い。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン