/

NYダウもみ合いで始まる 金融や石油株は高い

【NQNニューヨーク=古江敦子】25日の米株式市場でダウ工業株30種平均はもみ合いで始まった。午前10時現在は前週末比44ドル07セント高の3万5721ドル09セントと前週末に付けた過去最高値をやや上回っている。取引開始直後は相場の過熱感を意識した利益確定売りに押され、下げる場面もあった。金融株や石油株が買われる一方、今週に決算発表を控える主力ハイテク株は買い手控えムードから下げている。

米原油先物相場が朝方に1バレル85ドル台と7年ぶりの高値を付け、石油のシェブロンが高い。米長期金利の上昇で利ざや拡大への期待からゴールドマン・サックスなど金融株も買われ、相場を支えしている。

一方、週内に2021年7~9月期決算を発表するソフトウエアのマイクロソフトやスマートフォンのアップルは売りが先行。日用品のプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)、飲料のコカ・コーラなどディフェンシブ株の下げも目立つ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン