/

この記事は会員限定です

「賃金インフレ」を恐れぬ米株市場(NY特急便)

NQNニューヨーク 松本清一郎

(更新) [有料会員限定]

5日のダウ工業株30種平均は反発した。朝方に発表された7月の米雇用統計で雇用者数の伸びが市場予想を大幅に上回り、景気後退の懸念が和らいだ。

雇用統計は文句なしの強さだった。景気動向を映す非農業部門雇用者数は前月比52.8万人増と市場予想の2倍。米国は新型コロナウイルス禍で2200万人の雇用を失ったが、これですべて取り返した。失業率は0.1ポイント低下の3.5%。小数点以下2位まで取ると3.46%...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1090文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン