/

この記事は会員限定です

史上最悪ペースのナスダック、調整する「2つの相場」(NY特急便)

NQNニューヨーク 松本清一郎

(更新) [有料会員限定]

ハイテク株が多いナスダック総合株価指数は21日、4日続落し、前日比2.7%安の1万3768.922で終えた。今月に入っての下落率は12.0%に達する。1月としてはリーマン・ショックが起きた2008年(9.9%下落)を上回り、データが残る過去50年間で最悪のペースだ。前日夕に発表した決算が失望された動画配信のネットフリックスが22%安と暴落し、投資家心理を冷やした。

年明け以降続くハイテク株売りは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1102文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン