/

この記事は会員限定です

米国株「新興EVブーム」の虚と実(NY特急便)

(更新) [有料会員限定]

19日のダウ工業株30種平均は3日続落した。欧州で新型コロナウイルスの感染が再び広がり、世界景気を冷やしかねないとの見方が売りを招いた。

今週の米株市場でにぎわったのは新興の電気自動車(EV)株だ。10日に上場したばかりのリヴィアン・オートモーティブは、16日に一時179.46ドルと公開価格(78ドル)の2.3倍に上昇。ルーシッド・グループは17日に一時57.75ドルを付け、直近1カ月で株価は2....

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1109文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン