/

この記事は会員限定です

アップルが示した米国株の下値抵抗力(NY特急便)

NQNニューヨーク 張間正義

(更新) [有料会員限定]

秋の決算(主に2021年7~9月期)シーズンの序盤は株高の勢いが強まった。時価総額で世界最大のアップルが示した米株の下値抵抗力は見過ごせない。

15日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続伸し、3万5000ドル台を回復した。四半期決算が好感されたゴールドマン・サックスは4%高。今週の株高は大手行決算がけん引役となった。

「伏兵銘柄」も株高に寄与した。ドラッグストアのウォルグリーンズ・ブーツ・アライ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1132文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン