/

この記事は会員限定です

FRB、20世紀後半の教訓を生かせるか(NY特急便)

NQNニューヨーク 張間正義

[有料会員限定]

米連邦準備理事会(FRB)の過度な金融引き締めが景気後退を招くとの懸念が強まっている。20世紀後半の景気拡大はすべて金融引き締めがつぶしてきた教訓を21世紀に生かせるか。

金融引き締め懸念の直撃を受けているのが高いバリュエーション(投資尺度)が目立つハイテク株だ。ナスダック総合株価指数は年初来で5%安。14日は長期的なトレンドを示す200日移動平均を一時、下回った。ハイテク株投資で有名な上場投資信...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1109文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン