/

中国「政治利用やめよ」日本のワクチン台湾提供をけん制

 記者会見する中国外務省の汪文斌副報道局長=北京(共同)

【北京=羽田野主】日本が台湾に英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチン提供を検討していることに中国が反発した。中国外務省の汪文斌副報道局長は31日の記者会見で「日本はまだ十分なワクチンを確保できていない」と指摘し「政治的利益を図るための道具にしてはならない」と主張した。

自民党の外交部会などは5月28日の会合で、日本政府が台湾にワクチンを提供するよう求め、英アストラゼネカ製ワクチンの調達分の一部を充てるよう要請した。台湾はワクチンの調達が進んでいない。政府は緊急支援策として検討を始める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン