/

この記事は会員限定です

上海市西部、1日から都市封鎖 1600万人にPCR検査

新規感染者数は約半月ぶり減

[有料会員限定]

【上海=土居倫之】中国・上海市は4月1日午前3時(現地時間)から日本人が多く住む西部を対象に都市封鎖(ロックダウン)を実施する。バスやタクシーなど公共交通機関の運行を停止し、市民の外出を原則禁じる。地下鉄駅も封鎖する。西部でのPCR検査対象者数は約1600万人となる見通しだ。

上海市の30日の新型コロナウイルスの新規感染者(無症状含む)は5653人で前日比329人減った。減少は約半月ぶりとなる。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り282文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン