/

この記事は会員限定です

サムスントップ仮釈放「賛成」7割 反企業感情に変化も

ソウル支局長 鈴木壮太郎

[有料会員限定]

朴槿恵(パク・クネ)前大統領への贈賄罪などで収監中の韓国サムスン電子トップ、李在鎔(イ・ジェヨン)副会長の仮釈放に注目が集まっている。韓国では毎年、日本の植民地支配からの解放を祝う8月15日の光復節に合わせ、受刑者の一部の仮釈放を実施する。同国法務省は9日にも対象者を審査するが、各種世論調査では6~7割が李氏の仮釈放に賛成だ。韓国社会に根強いとされた反企業感情が変わりつつあるのか。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1857文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン