/

この記事は会員限定です

「日韓、対話で関係悪化回避を」 韓国首相、一問一答

[有料会員限定]

韓国の金富謙(キム・ブギョム)首相は30日、ソウル市内の政府庁舎で日本経済新聞との単独インタビューに応じた。悪化した日韓関係について、対話によって「事態を悪化させない方法を見い出せるのではないか」と指摘した。一問一答は次の通り。

――自民党総裁に岸田文雄氏が選ばれました。

「岸田氏は2015年の韓日慰安婦合意の際、外交の責任者として交渉にあたった。問題の本質をよく知り、それがどれだけ難しいか、解決...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2090文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン