/

この記事は会員限定です

中国、レアアース生産枠2割増 米の包囲網に対抗

[有料会員限定]

【北京=多部田俊輔】中国政府は30日、2021年のレアアース(希土類)の生産枠を前年比2割増の16万8000トンに設定したと発表した。習近平(シー・ジンピン)指導部は米国の制裁の影響を受けない独自のサプライチェーン(供給網)の構築をめざしており、ハイテク製品に不可欠なレアアースの増産を決断した。

工業情報化省と自然資源省が同日、共同でレアアースの年間生産枠を公表した。2月に上期の生産枠を8万400...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り540文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン