/

この記事は会員限定です

サムスン、半導体で国産調達網 装置・素材9社に出資

日韓や米中の対立リスクに備え

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

【ソウル=細川幸太郎】サムスン電子が韓国内の半導体関連の装置や素材メーカーの育成に本腰を入れる。1年余りで中堅企業9社に計2762億ウォン(約260億円)を出資。1社あたりの出資金額は少額ながら、技術支援も実施する。日韓や米中の政治対立によって半導体関連のサプライチェーン(供給網)の寸断リスクが浮上する中で、サムスン自ら国産品の調達ルートづくりを急ぐ。

サムスン電子と出資先が韓国取引所に提出した事...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1758文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン