/

この記事は会員限定です

小米、EV参入 10年で1兆1000億円投資

(更新) [有料会員限定]

【北京=多部田俊輔】スマートフォン大手の小米(シャオミ)は30日、電気自動車(EV)分野に参入すると発表した。初期投資は100億元(約1700億円)を見込み、10年間に100億ドル(約1兆1000億円)を投じる。脱炭素政策が広がるなかEV市場は世界で拡大が見込まれる。ソフトウエア技術に強いスマホ大手の参入で勢力図が変わる可能性がある。

小米はEV事業を手掛ける全額出資子会社を設立し、雷軍董事長兼最...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り741文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン