/

この記事は会員限定です

[FT]米、外交官の台湾関係者との接触制限を緩和

[有料会員限定]

米バイデン政権が自国の外交官と台湾関係者との接触を容易にするガイドラインを作成している。トランプ前政権が導入した規制緩和の一部を踏襲するもので、中国は挑発行為とみなす可能性がある。

トランプ前大統領は退任直前の1月、外交官と台湾関係者の会合を困難にしていた規制を大幅に緩和した。専門家はバイデン大統領が規制を再導入するか注目していた。

規制の大半「消滅」へ

新しい方針の説明を受けた複数の人物による...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2252文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

バイデン政権

アメリカの「バイデン政権」に関する最新ニュースを紹介します。その他、日米関係や米中対立、安全保障問題なども詳しく伝えます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン