/

金正恩氏、コロナ対応で幹部叱責 「重大事件」を指摘

think!多様な観点からニュースを考える
金正恩氏は主要幹部の一部を交代させた=朝鮮中央通信・ロイター

【ソウル=恩地洋介】北朝鮮の朝鮮中央通信は30日、朝鮮労働党中央委員会が29日に政治局拡大会議を開いたと伝えた。金正恩(キム・ジョンウン)総書記は新型コロナウイルス対策を巡る党決定の執行を怠り重大事件を発生させたとして、幹部らを「無能、無責任だ」と叱責。指導部の中枢である政治局常務委員らを交代させた。

報道は重大事件の内容には言及していない。会議では責任幹部の職務怠慢行為が報告され、金正恩氏が「国家と人民の安全に大きな危機をもたらす重大事件を発生させた」と指摘した。出席者を「現幹部の慢性的な無責任と無能力こそ、政策執行のブレーキとなっている」などと批判した。

報道によると、党の中枢である政治局常務委員や政治局員、書記らの一部を交代させる人事が決まったが、詳細は明らかになっていない。

北朝鮮は2020年1月以来、中国との境界を完全に封鎖する防疫策を徹底している。これまで感染者は1人も発生していないと主張してきた。

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン