/

中国「英海外市民旅券を認めず」 特別ビザに反発

(更新)
英政府はBNO旅券の保持者に特別ビザを発行する=ロイター

【香港=木原雄士】中国外務省と香港政府は29日、中国返還前に生まれた香港市民が持つ「英国海外市民(BNO)旅券」について、旅券や身分証明として認めないと表明した。31日から香港市民向けに特別ビザ(査証)の申請を受け付ける英政府への対抗措置だ。

中国外務省の趙立堅副報道局長は29日の記者会見で「中国の主権を侵害し内政に干渉している」と英政府を批判し「さらなる措置をとる権利も留保する」と述べた。

英政府は香港国家安全維持法に反発し、BNO旅券保持者とその家族に英市民権取得につながる特別ビザを発行する。英政府によると、香港の人口の4割弱にあたる約290万人がBNOの資格を持っている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン