/

この記事は会員限定です

中国、台湾企業に異例の罰金 民進党への献金問題視か

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

【台北=中村裕】中国が台湾企業に圧力を強め始めた。中国大陸に進出して利益を上げながら、中国が敵視する蔡英文(ツァイ・インウェン)総統率いる民主進歩党(民進党)に献金する企業に罰金を科した。中国は軍事面のほか、経済面でも台湾への圧力を強める構えだ。

中国で台湾の諸問題を扱う中国国務院台湾事務弁公室の朱鳳蓮報道官は24日の記者会見で、台湾大手の複合企業、遠東集団に4億7400万元(約85億円)の罰金と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1326文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン