/

シンガポール、人口の8割がワクチン接種完了

(更新)
think!多様な観点からニュースを考える
シンガポールでは70歳以上の高齢者の接種完了率も83%と高い=ロイター

【シンガポール=中野貴司】シンガポールのリー・シェンロン首相は29日、全人口の8割が新型コロナウイルスのワクチン接種を完了したと発表した。多くの国が接種率が6割を超すと伸び悩む「7割の壁」に直面する中で、自宅への訪問接種など積極的な働きかけが高い接種率の実現につながった。

リー氏は29日の演説で、接種完了率が8割に達しても「感染力の強いインド型(デルタ型)の感染をゼロにするのは不可能で、インフルエンザのように風土病として対処していかなければならない」と指摘。「他国のように一気に社会活動を正常化するのではなく、注意深く徐々に前に進んでいく」と述べた。シンガポールはマスク着用を引き続き義務づけるなど、厳格な感染抑制策を維持している。

シンガポールの接種完了率が先進国の中でも高いのは、早期に住民全員に行き渡る量のワクチンを確保した上で、接種の必要性や有効性を国民に繰り返し訴えてきたことが大きい。今は予約なしで接種が可能になっており、45歳から69歳までの接種完了率は90%に達している。体が不自由で接種場所に行くのが難しい高齢者の自宅に訪問して接種する仕組みも作り、頭打ち傾向だった70歳以上の接種率も83%まで引き上げた。

シンガポールでは10日から、ワクチン接種の完了者のみを対象にレストランでの飲食を解禁した。ワクチンを接種しないと行動の自由がより制限されることが、未接種者を減らす一因になっている。

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン