/

この記事は会員限定です

インド電子・情報技術相、半導体の「供給網誘致に全力」

1兆2900億円の政府支援、増額の可能性「非常に高い」

[有料会員限定]

【ベンガルール=花田亮輔】インドのアシュウィニ・バイシュナウ電子・情報技術相は29日、日本経済新聞の取材に応じ、同国の半導体国産化について「サプライチェーン(供給網)誘致に全力を尽くす」と述べた。半導体メーカーだけでなく、関連する機械や素材の製造業者も含めて裾野の広い政府支援に乗り出す考えを示した。

南部ベンガルールで開催中の半導体産業の振興イベント「セミコンインディア」でインタビューに応じ、同...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り622文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン