/

この記事は会員限定です

ベトナム、最低賃金上げ巡り攻防 業界団体が不満表明

[有料会員限定]

4月に決着したはずのベトナムの最低賃金引き上げが揺り戻しに直面している。政労使でつくる国家賃金評議会は最低賃金を7月から平均6%上げるといったん決めたが、業界団体などから異論が出ているからだ。

ベトナムは2020年に新型コロナウイルスが流行して以降、最低賃金の引き上げを見送ってきた。同評議会はベトナム商工会議所(VCCI)やベトナム労働総同盟(VGCL)の代表者ら17人で構成し、4月中旬の投票に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り437文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン