/

韓国、商工業者支援に8800億円

コロナ感染拡大に対応

【ソウル=鈴木壮太郎】韓国政府は29日、新型コロナウイルスの感染拡大で営業を制限されている自営業者などを対象に総額9兆3000億ウォン(約8800億円)を資金支援すると発表した。1月11日から支給を始める。

新型コロナの被害支援対策を発表する洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政相(中央)

支給対象は年商4億ウォン以下で、2020年の売上高が前年比で減少した商工業者。政府が営業を事実上禁止している学習塾やカラオケ、遊興施設などは300万ウォン、営業時間を短縮しているレストランや喫茶店、理美容院などは200万ウォン、特段の制限がない業者には100万ウォンをそれぞれ支給する。

賃料の支払いに苦しむ業者には低利融資するほか、賃料を引き下げた貸主には所得・法人税の税額控除を大きくする。収入が減少したフリーランサーやタクシー運転手らにも支援金を支給する。

韓国は12月に入って新型コロナの新規感染者が急増。連日1000人前後の感染が続いている。感染拡大を食い止めたい政府は人が集まる施設の営業制限を段階的に強化しており、売り上げ減少に苦しむ商工業者からの反発が強まっていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン