/

この記事は会員限定です

インド自動車市場、米2強脱落 フォード撤退へ

[有料会員限定]

【ムンバイ=花田亮輔】インド自動車市場で大手メーカーの淘汰が進んでいる。米フォード・モーターは9月、現地生産を終えると表明した。米ゼネラル・モーターズ(GM)に続く撤退で、小型車に強い最大手のマルチ・スズキと韓国・現代自動車グループの「2強」の牙城を崩せなかった。一方で新市場の電気自動車(EV)では米テスラが参入を表明するなど、陣取り合戦が激しくなりそうだ。

「インドにはこれまで多額の投資をしたにもかか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1768文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン