/

プーチン氏、G20サミット出席意向 ジョコ大統領に伝達

(更新)

【ジャカルタ=地曳航也】インドネシアのジョコ大統領は29日、ロシアのプーチン大統領と電話で協議した。インドネシアが議長国として11月にバリ島で開く20カ国・地域(G20)の首脳会議(サミット)にプーチン氏を招待し、同氏は出席する意向を示した。

ジョコ氏が協議後に発表した声明で明らかにした。ウクライナのゼレンスキー氏との27日の電話協議で同氏もG20サミットに招待したと表明した。サミットで新型コロナウイルス禍からの経済回復とロシアのウクライナ侵攻について話し合うべきだと強調し、G20の結束を呼びかけた。

ジョコ氏は電話協議でプーチン氏にウクライナでの戦争を停止し、和平交渉を進めるよう求めた。

G20をめぐっては、米国などがロシアの枠組みからの排除を訴え、サミットにプーチン氏を呼ばないようインドネシア側に働きかけている。バイデン米大統領はロシアの排除が実現しない場合、ウクライナの参加を認めるよう求めている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン