/

この記事は会員限定です

インドネシア観光、環境配慮型に 担当相インタビュー

[有料会員限定]

【ジャカルタ=地曳航也】インドネシアのサンディアガ・ウノ観光・創造経済相は新型コロナウイルスの流行を契機に観光を大量集客志向から環境配慮型に転換する方針を示した。2024年の外国人観光客の訪問数の目標を950万~1430万人とし、コロナ流行前に設定した2500万~2800万人から下方修正した。

日本経済新聞のオンライン形式のインタビューにこのほど応じた。新型コロナの「オミクロン型」が見つかったこ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り693文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

カーボンゼロ

温暖化ガス排出を実質ゼロにするカーボンゼロ。EVや再生可能エネルギー、蓄電池、各国政策などの最新ニュースのほか、連載企画やデータ解説を提供します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン