/

この記事は会員限定です

[FT]バイデン氏肝いりの最低賃金引き上げに共和党の壁

[有料会員限定]

米南部アーカンソー州メルボルンに住むメンディ・ヒューズさん(46)は、米小売り最大手のウォルマートで働いている。時給はわずか11.62ドル(約1210円)で、食事はベークドポテトと冷凍食品で済ませている。お金を浮かすために食事を抜くこともある。

「ほとんどやっていけない」。子ども1人のシングルマザーで、10年以上前からウォルマートに勤めているヒューズさんは言う。「生活用品が買えない。支払いもで

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2733文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

バイデン政権

アメリカの「バイデン政権」に関する最新ニュースを紹介します。その他、日米関係や米中対立、安全保障問題なども詳しく伝えます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン