/

この記事は会員限定です

半導体供給網に中国が食指 日本勢、特需の陰にリスク

中国総局 多部田俊輔

[有料会員限定]

「一日も早く量産体制を構築しよう」。中国南部の半導体メーカー、福建省晋華集成電路(JHICC)。東京ドーム8個分の敷地にそびえる巨大工場を2年ぶりに訪れると、真っ暗だったビルに再び明かりがつき、工場の稼働に向けた会議を開いていた。

JHICCは習近平(シー・ジンピン)指導部の後押しを受けた国策会社。台湾企業による米国技術の漏洩にかかわったとして米国から制裁を受けて量産計画は頓挫したが、裁判の和解で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1029文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン