/

この記事は会員限定です

中国、自動運転技術のデータ収集 システムを構築

[有料会員限定]

【北京=多部田俊輔】中国汽車工業協会は28日、自動運転技術を搭載した自動車のデータを収集するシステムを構築したと発表した。改ざん防止効果の高いブロックチェーン(分散台帳)技術を採用することで、事故が発生した場合の原因分析などに役立てる狙いがあるとみられる。

新しいシステムでは、同協会に所属するメーカーが自動運転技術などを利用した自動車のデータを提供する。メーカー各社は事故などが発生したときに無料で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り275文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン