/

ナゴルノで戦闘、兵士ら死亡 

 ナゴルノカラバフの主要都市ステパナケルトを歩く男性(11月)=タス・共同

アゼルバイジャン国防省は28日、アルメニアとの係争地ナゴルノカラバフ周辺で27日、アゼルバイジャン軍部隊がアルメニアの武装組織の攻撃を受け、部隊の兵士1人が死亡したと発表した。アゼルバイジャン軍は応戦し、武装組織側の全員が死亡したという。

両国は9月下旬から約1カ月半にわたり戦闘を繰り広げ、アルメニアが事実上敗北した。11月10日に完全停戦となり、ロシアが平和維持部隊を展開しているが、散発的に戦闘が起きている。(時事)

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン