/

この記事は会員限定です

フィリピンに「日本マスク」 横井定、現地工場製販売へ

[有料会員限定]

【マニラ=志賀優一】マスク製造の横井定(名古屋市)は2021年内にも、フィリピンで現地工場製マスクの販売を始める。日本市場が新型コロナウイルス禍を受けた供給増で飽和気味な一方、マスク利用が定着し始めた成長国フィリピンでは長期的な需要の取り込みで先行できると判断した。日本に輸出している現地製の不織布マスクの最大3割程度をフィリピン販売に振り向ける。

横井定は日本で「日本マスク(Nippon Mas...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り643文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン