/

この記事は会員限定です

「BTS入隊」に惑う韓国政治 免除か否か、迫る期限

ソウル支局長 恩地洋介

[有料会員限定]

K-POPグループ「BTS(防弾少年団)」の最年長メンバーがこの年末、兵役の入隊期限を迎える。世界に誇る人気アーティストに兵役免除の特例を与えるべきか否かを巡り、韓国世論の賛否は割れている。優先すべきは国防か経済上の国益なのか、結論を出すべき時期が迫るが、政府や与野党はまだ答えを出せていない。

「国際舞台で活躍するアーティストは、想像以上の経済・社会的な貢献をしている」

韓国の与野党議員は最近、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1865文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

いま韓国・北朝鮮で何が起きているのでしょうか。 朝鮮半島の情勢は、日本の政治や経済に大きく関わっています。 このコラムでは、いま日本が知っておくべき朝鮮半島の政治・経済の裏側や、日本社会への影響などについて、日本経済新聞独自の視点でお伝えします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン