/

この記事は会員限定です

台湾総統、米軍の駐留認める 米メディアに 中国けん制

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

【台北=中村裕】台湾の蔡英文(ツァイ・インウェン)総統が27日(米東部時間)放送の米CNNのインタビューで、米軍が台湾軍を訓練するため台湾に駐留している事実を初めて公表した。米国との連携を誇示し、「台湾統一」を掲げて挑発する中国を強くけん制した。中国は激しく反発している。

米軍の台湾駐留を台湾トップの総統が公に認めるのは今回が初めて。蔡氏はインタビューで「人々が思っているほど(駐留する米兵は)多く...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1482文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン