/

この記事は会員限定です

中国南部、コロナ再燃で暗躍する違法船 密航で隔離回避

広州支局 比奈田悠佑

[有料会員限定]

中国南部で違法な船などを使って不法に出入境する人が増えている。新型コロナウイルスの流行が再燃するなか、感染がより深刻な香港から本土へ脱出したいが、健康観察のための隔離に時間やお金をかけたくない人たちが越境し、摘発される事例が相次ぐ。政府はこうした不法行為の情報提供に巨額の懸賞金をかけるなど対策に躍起だが、厳格な「ゼロコロナ政策」を嫌気する市民も少なくない。

広東省広州市のシンボルである大河「珠江...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1892文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

グローバルViews

いま大きく揺れ動く、世界経済。 自分か。自国か。世界か。このコラムでは、世界各地の記者が現地で起きる出来事を詳しく解説し、世界情勢の動向や見通しを追う。 今後を考えるために、世界の“いま”を読み解くコラム。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン