/

この記事は会員限定です

日本通・中国外相の処遇は 党大会控え巻き返し

中国総局 羽田野主

[有料会員限定]

中国共産党の幹部人事を決める2022年秋の党大会で、王毅(ワン・イー)国務委員兼外相の処遇に焦点が当たっている。引退が見込まれる外交担当トップの楊潔篪(ヤン・ジエチー)党政治局員の後任とする見方が出ているが、慣例の年齢制限が立ちはだかる。習近平(シー・ジンピン)体制では習氏の旧知の人材が抜てきされる傾向が強い。もともと接点の薄かった王氏がどこまで昇格できるか、正念場を迎えている。

王氏は23年3...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2103文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

グローバルViews

いま大きく揺れ動く、世界経済。 自分か。自国か。世界か。このコラムでは、世界各地の記者が現地で起きる出来事を詳しく解説し、世界情勢の動向や見通しを追う。 今後を考えるために、世界の“いま”を読み解くコラム。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン