/

この記事は会員限定です

ファーウェイ、EVで狙う復権 自動運転など5000人研究

ビッグBiz解剖㊥

[有料会員限定]

4月中旬、上海市。中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)は、中国の高級電気自動車(EV)ブランドに自動運転技術などを提供すると発表した。お披露目された車には各種センサーやソフトウエア、車載ディスプレーなど100種類以上のファーウェイ製品が搭載されていた。

ファーウェイは「自社では車をつくらない」と繰り返し宣言。代わりに車の部品やソフトを「HI(ファーウェイ・インサイド)」と銘打ち、売り込み...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1576文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン