/

この記事は会員限定です

中国、都市・農村で広がる格差 収入差は約6割拡大

[有料会員限定]

【青岡(中国黒竜江省)=渡辺伸】中国で農村と都市の格差が広がっている。平均年収の差は2020年に13年比で57%拡大した。スマートフォンの普及など生活は改善しているが、農業分野で有力企業が育っていない。4月末発表の調査でも出稼ぎ労働者の安い賃金が鮮明となった。約5億人を抱える農村の生活向上は政府にとって長年の課題だが、まだ道半ばだ。

中央政府は16~20年に計5305億元(約9兆1千億円)を貧困支...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り973文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン