/

この記事は会員限定です

香港、中国への返還から25年 歩みと展望を聞く

[有料会員限定]

7月1日、香港が中国に返還されて25年を迎える。この間進んだ中国との政治的、経済的統合は香港に何をもたらしたのか。英国による統治時代の最後の香港総督、クリス・パッテン氏と、林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官のアドバイザーである陳智思(バーナード・チャン)氏に25年間の歩みと展望を聞いた。

「民主化、習体制では困難」クリス・パッテン氏

香港の状況はこの10年間で私が予想していたよりずっと悪化して...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1287文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン