/

この記事は会員限定です

中国、「対米勝利」と誇示 孟氏帰国で

[有料会員限定]

【北京=羽田野主】中国共産党の習近平(シー・ジンピン)指導部はカナダで拘束されていた中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟・副会長兼最高財務責任者(CFO)の帰国を「対米外交の勝利」と誇示している。習氏の掲げる「強国」路線を正当化し、2022年秋の党大会に向け実績にする思惑がありそうだ。

「中国の国家の力量がこの勝利をもたらしたことは争いがない」。中国共産党系メディアの環球時報は27...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り407文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン