/

この記事は会員限定です

韓国経済がコロナ前水準に 輸出けん引、消費回復は遅れ

[有料会員限定]

【ソウル=鈴木壮太郎】韓国銀行(中央銀行)が27日発表した1~3月期の実質国内総生産(GDP、速報値)は前期比1.6%増え、新型コロナウイルス感染拡大前の水準に回復した。けん引役はサムスン電子などのグローバル企業による輸出と設備投資だ。一方、コロナ禍の長期化で中小零細企業や自営業者の業況は悪化しており、市民の景況感との乖離(かいり)は広がっている。

「コロナの暗く長いトンネルを抜け出し、経済成長の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1118文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン