/

この記事は会員限定です

マハティール氏、マレーシア東方政策「大学誘致し強化」

東南アジアの民主主義「いまだ深く根づかず」

[有料会員限定]

マレーシアのマハティール元首相(96)は日本経済新聞の27日のインタビューで、「(日本をモデルとする)ルックイースト(東方)政策をマレーシアはさらに強化する必要がある」と述べた。ミャンマーのクーデターなど後退も目立つ東南アジアの民主主義に関しては「いまだ政治体制に深く根付くまで成長していない」として、定着には時間がかかるとの認識を示した。

マハティール氏は最初の首相在任中の1982年、ルックイー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1007文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン