/

この記事は会員限定です

豪貿易相、中国からのワイン関税「WTO提訴も」

[有料会員限定]

【シドニー=松本史】オーストラリアのテハン貿易・観光・投資相は27日記者会見し、中国による豪産ワインへの制裁関税について「非常に残念」と述べ、今後、世界貿易機関(WTO)への提訴を検討する方針を示した。

中国商務省は26日、豪産ワインが不当に安く販売されたとして反ダンピング(不当廉売)の制裁関税を課すことを正式に決めたと発表した。テハン氏は会見で「今後5年間、豪産ワインは116~218%の関税を課...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り219文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン