/

この記事は会員限定です

「買うならマオだよ」 中国の個人投資家、人気株に触手

個人が揺らす市場(3)

[有料会員限定]

「(しょうゆ大手の佛山市海天調味食品などの3銘柄は)ラリーを完走した可能性が高い」。春節(旧正月)休暇を終え、上海株が5年6カ月ぶりの高値に沸いた2月18日。著名投資家の省心省力(ハンドルネーム)は「警戒警報」と題してネット掲示板に書き込んだ。

書き込みは同氏のフォロワー15万人にとどまらず、瞬く間に広がった。春節前に買われていた3銘柄はともに下げに転じ、一時は2~3割も下落した。下げは相場全体よ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り740文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン