/

この記事は会員限定です

感染爆発のインドで医療崩壊 酸素不足で死者急増

[有料会員限定]

【ニューデリー=馬場燃】新型コロナウイルスの新規感染者が世界最多に増えたインドで、医療システムが崩壊する危機に直面している。コロナ患者を受け入れる病床が足りないほか、治療に使う医療用の酸素不足で死者が急増した。重症の患者に酸素を高額で売る「闇取引」も横行し始めた。

「コロナ患者用の病床はもうありません」。首都ニューデリー周辺の病院ではこうした張り紙が増えている。インドは27日時点で新規感染者が1日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り852文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン