/

この記事は会員限定です

ヤンゴンで日本人ジャーナリスト一時拘束 デモ取材中

(更新) [有料会員限定]

【ヤンゴン=新田裕一】ミャンマーの最大都市ヤンゴンで26日、国軍のクーデターに抗議する市民らのデモを取材していた日本人フリージャーナリスト、北角裕樹氏が治安当局に拘束されたが、まもなく解放された。同氏が日本経済新聞記者に対話アプリ「LINE」で伝えてきた。在ミャンマー日本大使館も解放を確認した。

1日に国軍が起こしたクーデターの取材を巡り、外国人ジャーナリストの拘束は初めてとみられる。

北角氏の助...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り285文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン